s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

撮影機材

■PLフィルタの効果って

たまには何でもない青空の写真を載せたっていいじゃないか にんげんだもの

夏休みの工作:フラッシュベンダーもどきを作ってストロボの光を操ってみた

下記記事を参考に、夏休みの工作よろしくROUGEのFlash Bender(フラッシュベンダー)もどきを作ってみた。

ストレスフリーのお手軽スナップレンズ SONY SEL30M35

目次 前フリ SEL30M35について ■ デジカメinfoによるレビュー記事抄訳 おおよその評価の傾向 個人的雑感 さらに脱線する個人的雑感 ■ 個人レビュー記事 ■ 作例 さいごに

ASUS ZenFone Goのカメラで遊んでみた

先週買ったASUS ZenFone Goのカメラで遊んでみた。 巷では、カメラに関しては良くないと言われているのけれど実際のところはいかに。

■夜の大阪でPanasonic LX-2のレビュー

またもPanasonic LX-2 (2006年製のコンデジ)を引っ張りだしてみた。 先週、久しぶりに使ってみたところ、思いの外マトモな写りをしたので、『もしかして、今の自分の技量と現像技術とをもってすれば、全然使えるんじゃないの!?』と思えてしまったので、腕…

■PENTAX DA15mmF4 Limited での撮影写真振り返り

今までにPENTAX DA15mmF4 Limited で撮影した写真を振り返ってみた。 使用ボディは、PENTAX K-5, K-S1, K-S2。 ほとんどの写真はJPEGで撮影したまま。 春~夏

普段使い(タウンユース)を考えたカメラ用バックパック下調べ

CHROME NIKO PACK (容量23L)を買ってサイクリングで大量に機材を運べるようになって、それはそれで満足しているのだけど… デザインも可搬性も気に入っていて、撮影目的のサイクリング以外でも普段使い(タウンユースで利用)しているのだけど、さすがに普段…

デジタル一眼レフ機をUSBバッテリーで動かす方法

α7はUSBバッテリーで充電できるのがとても便利で気に入っている。

■FE55mmに関する雑感

これがZeissの技術力なのかッ!?とか言いたくなるくらい、ピント面でスパっと切れる。

Zeissカメラレンズの125年間とこれから

最初に この記事は、2015/3/21に公開されたZEISS公式blogの記事 125 Years of ZEISS Camera Lenses with the Future in Focus - LENSPIRE - The new ZEISS photography platformの抄訳です。 Carl Zeiss 単焦点レンズ Otus 1.4/55 ZF.2 フルサイズ対応 83055…

この望遠レンズ、只者じゃない FE 70-300mm f/4.5-5.6 G OSS

以前に調べた時点ではマウントアダプタを介してAマウントのレンズを使うのが無難かなぁという印象でしたが、 sonymemo.hateblo.jp FE50mmとともに新たに登場したFE70-300mmを、ソニーストアで使わせてもらったら超絶良かったので雑感を書いてみる。

液晶モニタのカラーマネージメント(キャリブレーション)についてのメモ

目次 前ふり 人力調整(キャリブレーション) モニタのキャリブレーションについて カラーキャリブレータについて 良さ気な製品 CMSについて もっと詳しく知りたい方向け参考情報 前ふり 引っ越しして1ヶ月、紆余曲折あり、ようやく自宅の書斎(PCの作業環境…

デジタル一眼で動画を撮る際に使う外部マイクについて(下調べ)

デジタル一眼で動画を撮ってみようかな、というムービー初心者(自分)のためのマイク選び。 カメラのアクセサリーシューにポン付けで使えるものをまとめてみた。なお、本格的にやる場合は、外部マイクで音だけ別取りが良いみたい。 お手軽にアクセサリーシ…

自転車乗りのための一眼レフ用カメラバッグ・ストラップ選び

自転車にのってポタリング・サイクリングする際に、『ちょっとでも多くのレンズを楽に持ち歩きたい!!』という酔狂な人のためのバッグ選び。いい感じのバッグを集めてみました。 目次 包括的解説記事 忙しい人のためのプチまとめ 雑な早見表 ショルダーバッ…

Sony FE50mmF1.8 (SEL50F18F) と FE55mmF1.8 (SEL55F18Z)に関する雑感

先日、海外で正式発表されたFE50mmF1.8の光学系に関する雑感をつらつらと。ついでに、基本スペック(焦点距離・F値)が似通っているFE55mmF1.8についても改めて調べてみた。 目次 ニュースソース 50mmF1.8 光学系 レンズ構成 作例 MTF曲線 雑感 55mmF1.8 光…

今買いの4K PCモニタはこれだッ!(3選)

backspace.fmで、大画面マニア&テクニカルライターの西川善司さんのオススメ4kモニタ紹介があったのでメモ。 backspace.fm

α7のレリーズボタンが変な位置にある謎が解けた

デジタル時代のフルサイズカメラをフルスクラッチで考えた結果なのかなぁと。SONY のα7開発秘話(下記サイト)を見て思った。『03 コンマ1ミリの攻防』を読むと特にそんな感がある。 SPIRIT OF α7

G-Masterレンズ3本にテレコン2本が正式発表

デジカメinfoにて、海外で「G-Master」シリーズの3本のFEレンズと、1.4倍・2倍のテレコンバーターが正式発表された旨が記事になっています。 digicame-info.com

FE28mmF2 SEL28F20はα7シリーズのキラーレンズじゃないか

デジカメWatchに、FE28mmF2のレビューが上がっています。 ワイドコンバータ SEL075UWC とフィッシュアイコンバーター SEL057FECとの組み合わせについてもレビューされています。 dc.watch.impress.co.jp 雑感 詳しいレビューは上記記事に譲るとして 気になる…

SONYの高速SDカードを買ってみたら、より高速なSDカードが必要と分かった

家電量販店で見たことないSDカードがあったので購入してみた。ついでに、手持ちのSDカードを全部ベンチマークにかけて比較してみました。

PENTAXフルサイズ機に向けてPCパーツを買い替え始めてみた

新しいグラフィックボード。とてもちっちゃい! PENTAX フルサイズ機を見据えて必要なPC性能について考察してみたところ、自分に必要なパーツがはっきりしたので、そのうちパーツを買い揃えようと思っていたのだけれど… blog.lovepenta.xyz

SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical IIIのレビュー記事と超広角レンズに関する雑感

フルサイズで小型軽量な超広角レンズってあったっけな…、と調べていて思い出した。 コシナのSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III。 dc.watch.impress.co.jp

フルサイズでFAJ18-35F4-5.6レビュー;これは悪くないものだ

α7(フルサイズ)でSMC Pentax-FA J 18-35mm F4-5.6を使ってみたレビュー。 巷での評価は散々だが、真実はいかに。

現在発売中&今年登場しそうなFEレンズ群

デジカメinfoの情報をベースに、2016年内に登場しそうなFEマウントのレンズをまとめてみました。 参考記事 ソニーの2016年の新製品に関する噂のまとめが掲載 - デジカメinfo ソニーは将来、よりコンパクトなレンズ群を開発する - デジカメinfo

オールドレンズ(MF)の使い方

とりあえず、最初はここ↓を見るとわかりよい。 photo.nyanta.jp ゆるぼ: α7の効率的な使い方 とりあえず一通り説明書読破して、めぼしいところはカスタマイズしたんだけど、納得行かないところが多々。 わりと毒吐いてるので注意。

マウントアダプタ内面での反射による画質への影響を検証してみた

Between the moon and the sunのchariotさんに「α7でマウントアダプタを利用する際は、内面にモルトを貼ったほうが良いですよ(=内面での反射を抑えるように対策を施すべし)」という旨のコメントを頂いたので、モルトを貼る前後で画質がどう変わるか検証し…

Voigtlander のEマウント用新レンズ3本のスペック情報

sony alpha rumorsに、フォクトレンダーの新レンズ3本に関する情報がリークされています。 The full Voigtlander E-mount lens spec sheet and optical design. | sonyalpharumors

PENTAXユーザのためのα7用マウントアダプタ決定版3選

Kマウント用レンズ資産のある人がα7シリーズを使う場合に必要なマウントアダプタについてまとめた。 K-αEマウントアダプタには、DAレンズ(絞り環のないレンズ)対応品と、非対応品の2種類がある。 DAレンズを使う予定があるかどうかで、必要なマウントアダプ…

撮影写真をその場でかいてきに確認する方法

sonymemo.hateblo.jp 前回の記事↑の続きになります。 自分1人で完結しない場合(仲間内、モデルの人といっしょにセレクトする場合)、カメラボディの背面液晶でチェックはなかなかに辛いものがあります。 いかにして、撮影現場で大量の写真から好みの写真を…

スマホ・タブレットで即座に撮影写真をチェックする手段 Nexus Media Importer

撮影した写真をその場でパパッとチェックして、知り合いに配布orシェアしたいなんてことがあるじゃないですかぁ。 α7シリーズは、ボディのみでもスマホ・タブレットとWi-Fi通信可能ではありますが、何百枚と撮影した写真をWi-Fi経由でチェックするのは大変で…