読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

PENTAXフルサイズ機に向けてPCパーツを買い替え始めてみた

撮影機材

f:id:d_ymkw:20160126042626j:plain 新しいグラフィックボード。とてもちっちゃい!

PENTAX フルサイズ機を見据えて必要なPC性能について考察してみたところ、自分に必要なパーツがはっきりしたので、そのうちパーツを買い揃えようと思っていたのだけれど…

blog.lovepenta.xyz

買ったもの

メインのSSDが容量いっぱいになってきて、アラートが鬱陶しくなってきたのでSSDを買い換えてみた。ついでに、GPUのファンが異音を出すようになったので買い替えた。

旧SSD → 新SSDへの載せ替え手順

OSの再インストールなしに使おうとしたら、ちょっとめんどくさかったので手順をメモ。

  1. EaseUS Todo Backup Free で旧SSDのディスクを新SSDにクローン
  2. BIOSで新SSDを認識させてBoot
    • 新SSDのディスク構成が
      |システム予約領域|OS領域|回復パーティション|空き領域|
      となった。
  3. 「diskpart」で回復パーティションを削除
    • 回復パーティションは、diskpartを使わないと消せない
  4. 「ディスク管理」からOS領域を最大限拡張
    • 拡張は対象のパーティションの右隣が空き領域である必要がある

これで、アプリの再インストールなどなしに、そっくりそのままSSDだけ換装できた。

SSD換装後、Google Chromeだけプロファイルが正常に復元されなかったけど、アカウントでログインしたらクラウド上のデータと同期されたし、大した問題ではなかった。

EaseUS Todo Backup の公式サイト

jp.easeus.com

旧SSDの使いみち

LightroomのCameraRawキャッシュの専用ドライブにしてみた。効果のほどはよくわからないけど、とりあえずメインのSSDへの書き込みが減るので寿命を伸ばせそうとか思ってる。

GPUの載せ替え

載せ替えてドライバ入れただけ。特に何もなし。

雑感

気のせいか、なんか全体的に動作が快適になった。新しいパーツは気持ちいい。

あとはCPU買い換えて、4kモニタを買えばいっちょ上がりって感じがする。なんだけど、CPU買い換えると、OS入れ直しになる可能性が高そうなのが困ったところ。なんかいい方法ないかな。

余談: PhenomIIの使い方

今使ってるPhenomII X6 1075Tは、電源オプションで常に100%で動作するようにしたら(= CnQを切ったら)、LRの処理がかなり速くなった。

昔AMDのCPU用にCnQの代わりに、自分でCPUのクロック・電圧を制御するソフトウェアを自作していたんだけど、そういえばそのときCnQのクロックの上昇タイミングが微妙すぎて、「あかんわこれ」って思ったのを思い出した。なんか、CPU負荷が30~40%くらいをうろついた場合、クロックを上昇させなかったんよね。クロック上昇させてサッサと処理終わらせてくれよ、って感じ。

※ クロックが上がると処理に必要な時間は短くなる。このため、クロックを上昇させれば、短期的には消費電力が増えるけど、処理時間が短くなるので、差し引きトントンくらいになるはず。であれば、積極的に処理時間を短くなる方向に制御してくれよっていう。