s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■猫を撮るうえで機材よりも一番大切なこと

ひなたぼっこ

『猫を撮るのにベストなカメラはなに?』というスレがあったですが、猫を撮るにあたっては機材より大事なものがあるだろうと、おっさんは思ったりするわけで

f:id:d_ymkw:20160131225756j:plain:w500

もうちょい小マシな猫写真の取説はないものかと探してみたら、上記スレでも紹介されていた動物写真家・岩合光昭氏が、猫写真の撮り方を記事をまとめられていました。

ilove.cat

猫を撮るうえで機材よりも一番大切なこと

細かな話は上記記事を読んでいただきたいのですが、上記記事の冒頭に

猫とのコミュニケーションが大事

うん。言いたいこと全部書いてた。

f:id:d_ymkw:20160131230421j:plain:w500

撮られる猫に不快感やストレスを与えないように気を配るのが一番大事じゃないかなぁと、おっさんも思いますね。

とはいえ機材

レンズのチョイス

f:id:d_ymkw:20160131231336j:plain:w500

最初のうち(猫と打ち解けられてないうち)は、猫との距離を保てる望遠レンズを使うのが良いかなぁと。

距離を保っていれば、警戒されることはあっても逃げられ難いし、時間をかけて打ち解けられる可能性もあがるので。

f:id:d_ymkw:20160131231351j:plain:w500

打ち解けた後は、猫との距離感に合わせてレンズを選べばいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、この猫、足元に擦り寄ってきたりと妙に懐いてたのだけど、このときは準望遠レンズ(f=90mm)しか持ってなくて撮れなかった(ジーザス!)

あ。ボケは重要じゃないので、単焦点よりズームレンズの方が使い勝手が良いかもしれないです。あと、経験上、あまり大きくないレンズのほうが警戒されにくい気がします。

Eマウントの望遠となると、FE70-200mm F4しかないのですが…

レンズ内手ぶれ補正が効かないのを承知で、APS-C用のレンズを使うのもありかもしれない。

ボディ

昼間に写真を撮るのなら正直なんでもいいとは思うのですが、夕暮れどきの写真も撮りたい場合は、出来る限り高感度に強いもの&暗所AFに強いものがよいかと思います。

f:id:d_ymkw:20160131231641j:plain:h500

上の写真、高感度に強めのα7といえどもISO10000となると、流石に細部は潰れてしまいました。

夕暮れどきには、高感度に強いカメラがほしくなるなぁと。

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

うん、いや、買わないよ。流石に。