s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■フルサイズでFA31を使うということ

f:id:d_ymkw:20160211023558j:plain

a7+FA31。

f:id:d_ymkw:20160211023622j:plain

APS-Cのときにはあまり感じなかったのだけど、フルサイズだととにかくパースがつく。(実際には、APS-Cでも同様のパースがついているので、イメージサークルが大幅に広がった分パースが知覚されやすくなっているだけではあるけど)

f:id:d_ymkw:20160211032327j:plain:h500

撮影時には、傾きに気をつけないとわりとアチャーなことになったり。

f:id:d_ymkw:20160211032431j:plain

後処理で直せないこともないけど、大幅に構図が崩れるので、撮影時に注意したいところ。

f:id:d_ymkw:20160211032728j:plain

f=31mmというのは広角レンズながら準標準画角っぽさもあり、絞り値による描写変化と相まって、APS-Cのときより使いこなす楽しみが増えた感じ。(その良し悪しはここでは問わない)

f:id:d_ymkw:20160211032534j:plain