読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

デジタル一眼レフ機をUSBバッテリーで動かす方法

撮影機材

f:id:d_ymkw:20160615000531j:plain

α7はUSBバッテリーで充電できるのがとても便利で気に入っている。

USBバッテリー自体はスマホ充電のために常に持ち歩いているので

電車で出かけるときなんかに、電車に乗ってから『あ、しまった電池残ってねぇ』って気づいたときでも、目的地に着くまでにUSBバッテリーを繋げておけば、ある程度まで充電されて使えるようになるのがいい。

ま、そんなわけで、USB充電マジ便利だよ。USB充電。

(自分は『Panasonicなら安心だろう』くらいの思いつきでPanasonicの小さいやつを買ったけど、いまだと、モバイルバッテリーはAnker*1がいいんかな…)

というわけで、α7はいいんだけど、PENTAXの一眼レフのバッテリーもUSB充電できんかなぁと思って調べてみたのでちょっとしたメモ。

概略

一眼レフのバッテリーをUSBバッテリーから充電する方法としては2通りが見つかった。

  • 1つは、USBバッテリーをACアダプタに見せかけて、カメラを直接充電する方法。
  • もう1つは、USBバッテリーを接続可能なバッテリー充電器をつかって、カメラのバッテリーを充電する方法。

以下ではそれぞれについて説明する。

1. USBバッテリー→ACアダプタへの変換器

USBバッテリーからの出力(供給電力)を、ACアダプタからの出力に変換することで、一眼レフに電力を供給するための変換器があった。

要するに、USBバッテリーをACアダプタに見せかけて、似非ACアダプタでカメラを駆動させる。

CASE RELAY USB外部電源供給器 CRUPS110

CASE RELAY USB外部電源供給器 CRUPS110

この商品の対応表には Canon, Nikon, SONY, Panasonic の一部機種が入っている。*2

が、肝心のPENTAXは入ってない。

PENTAXのACアダプタの接続ジャックって他メーカと互換性があったりするといいんだけど…。よくわからん。

この手の製品自体は、大容量のUSBバッテリーと合わせて、星撮りなど長時間の撮影に重宝されてるっぽい。

2. USB接続のバッテリー充電器

ACケーブルに代えて、USBケーブルでバッテリーを充電できる充電器があった。

安いし、これで良いではないか。

*1:元Google社員が立ち上げたモバイルバッテリーに特化したベンチャー企業

*2:α7は直接USB充電できるので対応の必要性はないけど