読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

普段使い(タウンユース)を考えたカメラ用バックパック下調べ

CHROME NIKO PACK (容量23L)を買ってサイクリングで大量に機材を運べるようになって、それはそれで満足しているのだけど…

デザインも可搬性も気に入っていて、撮影目的のサイクリング以外でも普段使い(タウンユースで利用)しているのだけど、さすがに普段使いには大きいかなと思い直したので、もっと小型のカメラバッグを検討することに。

NIKO PACKを使ってみて、体への負担の少なさにバックパックタイプの良さを再認識したので、バックパックタイプ一択で検討。

バッグの選定条件

  • 11インチのノートPC (VAIO Pro11)が収まる
  • レンズを装着したフルサイズ (SONY α7 or PENTAX K-1)が収まる
    • さらにレンズ1本くらい入ると◎
  • 小物入れ用のポケットが適度にある ※

※ 小物入れのポケットの必要性に関して

NIKO PACKのもうちょっとどうにかしたいところとして、デザインが良いのだけど小物入れ用のポケットがほぼない(まったくないわけではないのだけど…)。っていうのがある。

鍵とか、財布とか、スマホなどのガジェット類とか、日常生活に必要なこまごまとしたものは、整理された状態で収納したい。

ちなみに、NIKO PACKに関しては、こまごまとしたものに関しては

抗菌 ビニールポーチ Lサイズ 透明 日本製

抗菌 ビニールポーチ Lサイズ 透明 日本製

こういう中が見えるトラベルポーチを使って分別して、上部の収納部分に放り込んでいる。取り出す手間が増えるものの、視認性が確保されてけっこう便利。

ピックアップしたもの

ZKIN RAW Lusca

ZKIN RAW Yeti

Manfrotto advancedコレクション

Manfrotto Streetコレクション

HAKUBA バックパック ルフトデザイン ブロス 12L

エレコム off toco 2STYLEカメラバックパック

雑感

ZKINがほしいなぁと思うものの、値段が値段だけに、予算を確保する目処が立たなければ、実用性だけとって、HAKUBAかエレコムあたりで手を打つのが良いかもしらん。

しかしまぁ、フルサイズに手を出すと、ほんと色んな所で買い替えが促される(というか、最適な組み合わせが変わってくるので、QOLを以前と同レベルに維持するために買い換えたくなる)なぁと。