s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

デザインが全てなBluetoothワイヤレスイヤホン sudio VASA Blåの本音レビュー

f:id:d_ymkw:20160702161359j:plain

まえがき

sudioのVASA Blaというイヤホン、ネット上にはレビュー記事が多数見つかるのだけれど、よくよく見るといずれもメーカーからの提供品を用いた提灯記事だった。(これらの記事も、購入に際してはある程度参考になるため、この記事の末尾にリストアップしている)

レビューを参考に実際に購入し、使ってみた分かったことは、このイヤホンは良い点・悪い点がはっきりしている製品だということ。

巷のレビュー記事はその一方(良い点)を強調しすぎており、購入を検討する人に対しいささか誠実さに欠けるように思われる。このような状況は看過しがたく、『良い点・悪い点を両方備えたレビュー記事を書かねば』という思いに駆られたのでレビュー記事を書いてみる。

以下では、良い点・悪い点について詳しく説明する。

目次

レビュー

なお、このレビューを書いている時点で、購入から2ヶ月が過ぎており、平日には1日 4,5時間使用している(総使用時間は80~100時間といったところ)。それなりに使い込んでいるため、実使用での現状の問題点・課題はうまくあぶり出せているのではと思う。

【デザイン】 ○

シンプルでスッキリとしていて良い。

青(または白、黒、ピンク)にピンクゴールドというカラーリングは女性物のカバンでよくみる配色。((女性向けに企画された商品なのかもしれない。)

好みはあるだろうけど、悪くないと思う。

f:id:d_ymkw:20160702163653j:plain

四角いバッテリー部分は不格好。もうちょいどうにかできんかったのだろうかと思う。

きしめんケーブルは絡まないのでgood

【質感】 ×

コントローラ部やバッテリー部分はプラ・塩ビ?で安っぽい。

ハウジング部分はアルミと書かれているけれど、塗装はメッキで金属感に乏しい。

f:id:d_ymkw:20160702170223j:plain

製品写真などでは高級感あるように上手く撮られているけれど、多くの人は実物を見ると『えっ?』って思うんじゃなかろうか。

また、擦れたりぶつかったりすると容易に削れる。

f:id:d_ymkw:20160702163815j:plain

充電口周りは、充電を繰り返していると熱で表面のコーティングが剥げる。

また充電口のカバーはゴムの弾性力だけで開け閉めする仕組みなので、そのうちもげそう。

f:id:d_ymkw:20160702163904j:plain

ちなみに、パッケージ(外箱)や梱包、本皮のキャリングケースなど付属品はとてもクオリティが高い。ただ、個人的にはこの点、好印象というよりは、基本性能の低さをカバーするための見掛け倒しという印象を抱いた。

【音質】 △

低音は、それなりに出るのだけれど、ボワついた印象を受ける。

高音も、少々ボワついて聞こえる。一音一音のキレが足りない、と言っていいと思う。

全体的にはフラットな周波数特性で、相対的に中高域(特にボーカル)はクリアで浮き上がったように感じられるが、どこか奥まっているようにも聞こえる。ボーカルの息遣いなど微妙な表現をギリギリ再現できる程度の能力。

総じて、解像度は高くなく、ややこもった印象を受ける。

ボーカルがわりとはっきり聞こえ、聞き疲れはしないので、ポッドキャスト(ラジオ)を聞くにはちょうどいい。

音質に関しては、5000円台の有線イヤホンと同等かそれ以下と思っておくと過剰な期待を抱かずに済むのではと思う。

絶対的な評価としては『良い』とは言いがたいのだけれど、apt-xやAACといった高音質コーデックなしのBluetooh(A2DP)接続であることを加味すれば『良好な音質』と言えるかもしれない。

【Bluetooth接続】 ○

良好。特に問題なく繋がる。

なお、マルチペアリングには対応していない。

ホワイトノイズは感じられずgood。

【操作性】 -

最低限の機能しかないので特に可もなく不可もなく。

コントローラのボタンが一体成型なので押し心地はイマイチ。

とはいえ、操作に支障を覚えるほどではない。

【バッテリー】 △

公称は8時間だけど、実際には5,6時間くらいで切れる。

1日充電無しで使うには不安を感じるレベル。

(とはいえ、10分の充電でクイック充電できるので、モバイルバッテリーがあればとっさのときにも対応できるかも。)

【フィット感】 ○

質感がアレな反面、本体は軽く、コード長も首の後ろに回すとちょうどくらいの長さで、重量バランスもいい具合で悪くない。

【外音遮断性】【音漏れ防止】 -

カナル型イヤホンとして標準的な性能かなと。

【携帯性】 ○

きしめんのような平型コードなので、かばんの中で絡まることもなく、ポケットやバッグから取り出してパッと付け外しできる利便性がとにかく快適。

使わない時だけ、首にかけても負担にならず、使い勝手は良好。

【総評】 △

f:id:d_ymkw:20160702170126j:plain

商品の価値としては、見た目・デザインが7割、音質3割といった感じ。

Bluetoothイヤホンにしては良好な音質だけど、値段に見合うほど良いとは思えない。

個人的結論としては、bluetooth接続で特段不満を感じない程度の音質でかつ唯一無比のシンプルなデザインであることに魅力を感じるのであればアリ。ただし、『価格のわりに…』と感じる部分があり満足度は高くない。手放しで人にはオススメはできない

と、散々書いたけれど、自分は電車の中での利用が主なので音質にそこまで期待しているわけでもなく、なによりも携帯性が良いことから今も愛用している。そんな自分にとっては、このボディ、耐久性が低く製品寿命が短そうなのが玉に瑕。

競合製品

VASA Blaのデザインに特別魅力を感じない場合は、同価格帯で音質面や質感に定評のある、以下のあたりの製品が良いと思う。

巷のレビュー記事一覧

検索すると出てくるレビュー記事(下記に列挙している)は、いずれもメーカーから提供された試供品を使ったレビューで、申し合わせたかのようにどの記事も同じようなことしか書かれていない。

内容的には1,2個読めば十分だと思う。それ以上読んでも得るものはない(キッパリ)

なお、恐るべきことに、提灯記事を排除するため検索キーワードで『ディスカウント』や『クーポン』を除外してVASA Blaのレビュー記事を検索すると、何も見つからない。