読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

自転車用チェーンロックについての覚書

f:id:d_ymkw:20160621170932j:plain

目次

自転車用チェーンロック

ABUS 1500/110

選んだ理由

強固な作りでありながら、見た目が洗練されていて、一目見て『これだっ!』とおもって買ったチェーン。

ABUS(アブス) 1500/110  RED

ABUS(アブス) 1500/110 RED

使うのをやめた理由

スペアキーも含め鍵を無くして開けられなくなった。

f:id:d_ymkw:20160628010801j:plain:h400

ものぐさな人間に鍵を渡してはいけないのです。

ABUSの造りの良さに感動したッ

不幸中の幸いにして、駐輪所に停めた状態で鍵を紛失したため

駐輪所の方に、チェーンを破壊してもらった。

駐輪所には、違法駐輪車を撤去するために使う『大きなニッパーみたいなやつ(ボルトクリッパー)』が常設されているので、それでチェーンを切ってもらった。

GREATTOOL ボルトクリッパ 600mm GTBC-600

GREATTOOL ボルトクリッパ 600mm GTBC-600

チェーンは一瞬で切れたのだけど、驚いたことに、チェーンをカバーしている布部分は、ボルトクリッパーでは切れなかった。

布部分は、どうも化学繊維を使って特殊な編み方をしている模様。

結局、普通のハサミでガシガシやって切ってもらった。

そんなこんなで、『このチェーン、完全に分断するにはけっこう手間がかかる造りだなぁ』と、感動した次第。

MEETLOCKS コイルケーブルロック

もう一度ABUSのものを買おうかと思ったのだけど、せっかくなので違うものを買ってみた。

鍵方式は再度無くしてしまう可能性を捨てきれないので、ダイヤル式をチョイス。

地球ロックができる長さのものを。

かつ、赤色の発色が良さそうなものを選んだ。

1ヶ月ほど使っているのだけど、今のところ、特に不具合もなく使えている。

なお、ワイヤー周りのゴム部分は、ふつうにボルトクリッパーで切れそうなのでセキュリティはABUSほどでなく、気休め程度とおもった方が良さそうな感じ。

さらにもう1つチェーンロックを組み合わせて使っている。

メモ: 粗悪品に注意

上に上げたMEETLOCKSは安いものの中では評判の良かった物。

Amazonのレビューなど調べてみると、巷には粗悪品もあるようなので事前の下調べは重要になる感じ。

粗悪品の例

  • 雨に濡れると、布が色落ちする・錆びる
  • 解錠番号に合わせても、外れなくなる場合がある (工作精度が悪い?)