s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■旅行に超広角レンズを持って行きたいけど、持って行きたくないというジレンマ

f:id:d_ymkw:20160824235733j:plain

今日ってなんかニュースあったかなぁ…。

(超?)広角で写真を撮るための選択肢

自分なんかは、旅行に行くと超広角~広角のレンズを使いたくなってしまうので、『広角レンズはハズせない』と思うのだけど

性能の良い物は基本大きく重い。のわりに、標準ズームレンズに比べれば利用頻度がそれほど高くないことを思うと、あんまりバックパックに入れたくないなぁという気持ちがないでもない。

そんなわけで、気軽にバックパックに入れておける程度に『軽くて小さくて』『適度に写る』って選択肢があると嬉しいなぁ、なんて多くを望んでしまうわけで。

そんな経緯で、最近、広角ズームレンズを搭載したコンデジが気になっていてちょっと調べてたり。

改めて調べてみると、今一番気になるNikon DL18-50は、随分長らくの間、発売延期したまま(発売時期未定)のようで。予約は受け付けているので確実に販売はする雰囲気からして、熊本地震の影響なのかなぁ。

とまぁ正直どうでもいいことをぼんやり思ったら、突然のEXILIM EX-ZR4000の発表ですよ。35mm判換算 f=19-95mmって、画角的にはめっちゃ旅行のお供に良さ気な感じじゃないですか。センサが1/1.7インチということで、あまり多くを語る必要もない感じですが、こう、広角側を強化・または広角側に特化したコンデジが盛り上がると嬉しいなぁ、と外野から思ったりするのでした。

f:id:d_ymkw:20160825000116j:plain

妥協してコンデジ使うくらいなら、レンズ自体の描写力はノーコメントな感じながら激軽でまったく荷物にならないFAJ18-35mmをPENTAX K-1で使う、という手もあるかなぁ、と一瞬思ったりするのだけど、

FAJ18-35mm使うくらいなら、多少重くなってもFE16-35mmを持ってくよ、ぼかぁ、って気分になって、結局バックパックに占める機材の比率が上がるなぁ(もうちょい軽くしたい)、っていう最初の話に戻るわけで、超広角レンズに関しては現状いまいちいい妥協点がなくて、わりと堂々巡り感ある。正直なところ、PENTAX K-1を持っていかなければ、わりと万事解決感あるんだけど、そこはそれ。