読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■猫成分補給・SEL50M28の話

f:id:d_ymkw:20160831222319j:plain

たこ焼き屋の横にいた猫。

FE50mm F2.8 Macro (SEL50M28)

突如発表された、フルサイズ対応のEマウント 標準画角マクロレンズ。

dc.watch.impress.co.jp

好きなだけ寄れて、236gと軽量、性能も後述するように必要十分そうで、オールラウンダーな雰囲気が漂っています。

f:id:d_ymkw:20160831223552p:plain

MTF曲線を見た感じ、Aマウントの50mmマクロレンズ SAL50M28に比べて、

  • 開放で、周辺画質(コントラスト・解像力)が大幅に改善
  • F8まで絞った時の画質は、中心から周辺部まで極めて良好に

といった感じがします。

絞ったときの解像力に関しては、FE55mmF1.8にも見劣りしなさそうな雰囲気です。

レンズ構成はSAL50M28とは全くの別物なので、FEマウントに合わせて新規の開発が行われた雰囲気ですね。

価格は、500米ドル前後(日本円で6万~7万でしょうか)と、FE55mmに比べても安すぎず高すぎない絶妙な価格設定という感じです。

FE50mmF1.8のことがあるので、AF速度について気になるところですが、フォーカスリミッターが備えられているので、リミットをかければ通常利用時にも十分なAF速度が得られたりする…、のでしょうか。するといいなぁ。

GシリーズでもZeiss銘でもないので、性能面で何かしらの差別化がされているとは思うのですが、(フルサイズ用のレンズとしては安い部類とはいえ)安くはないレンズですし、どんな製品に仕上がっているのか今からレビュー記事が楽しみです。

テーブルフォトから遠景までオールマイティに使えるレンズに仕上がっているといいですね。

f:id:d_ymkw:20160831222341j:plain

弱虫ペダル

22話まで見終わって終い『シーズン1もそろそろ終わりかぁ』と思ったら、全36話だった。

面白くて一気に見てしまってるんだけど、シーズン2もまだあるし、しばらく楽しめそう。

アキバにタダで行けるから

アキバにタダで行けるから

しかし、何がヤバイって、見てるととにかくロードバイクめっちゃいいやん!ってなって、めっちゃロードバイクがほしくなる。

色々調べてみた感じ、初心者が買うなら完成車で最低ラインがおおむね15万円、コンポーネントはシマノの105シリーズ以上といったところらしい、ってことまでは分かったのだけど、流石にすぐには買えんぞ、これ。って感じで、悶々としてる。

それにしても、自転車メーカだけでも100社はくだらないくらいあるのに、各社さらに複数の価格帯で複数のシリーズ展開をしているので、いくらでも調べれてしまうあたり、てきとうなところで調べるのはやめないとヤバイ感ある。