読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■クロスバイクでも自転車で走ることが楽しい

f:id:d_ymkw:20160904224931j:plain

サイクルジャージが届いた。

Amazonで安いのにわりと評価が良さそうだったやつ。

早速3kmほど走ってみたら、妙に暑くてやたら汗をかいたのだけど、湿度が高かったせいだろうか…。

レビューをよく読むと『生地が厚めで汗をかきやすい』という評価もあって、速乾吸汗と謳っているものの安物なりの作りなのかもなぁとも思ったりする。

と、いきなり批判的なことを書いてしまったけど、

サイクルジャージを着ると、いかにも『これからスポーツをするぜ!』って雰囲気が出て、かなりテンションが上がった。短距離ということもあるけど、テンションがあがったおかげか平均時速が30km/h出たので、この自転車(クロスバイク)でもまだ走れるじゃないかと思ったり。*1

あと、良かった点としては、レーパンには肉厚のパッドが入っていて、座った時かなり楽に感じた。

とりあえずこれで軽くツーリングしてどんなものか様子を見てみよっと。

軽く走った後、自販機で水を買ったら、数字のルーレットが『7777』と揃っておまけで一本もらえたので、これは、なにか良いことがある気がする。

ロードバイクを始めたい人向けの本

ネットで調べていると、前提条件が異なった散逸的な情報が多くて、もっと体系的に情報がまとめられた初心者向けの本がないかなと思ったらKindle unlimited にちょうどいい本があった。

「ロードバイクとは?」といった話から始まり、購入する際のポイント、本体以外に用意すべきアイテム、

さらに、走る前に知っておくべきこと(守るべき交通ルール、サイクリングロードの話、保険の話)、実際に走るにあたってのTips(楽しみ方)まで、

きっちりまとめられており、とても勉強になった。

あともう一冊、こちらもKindle unlimitedにあったのだけど

自転車ツーリングハンドブック

自転車ツーリングハンドブック

こちらはロードバイクにかぎらず各種自転車でツーリングを始めるための基本的な知識と、各種アイテムが多数の『写真付き』で紹介されており、さながらカタログみたいな感じ。とてもあっさりと読める。情報量は少なめながら、こちらもきっちり体系立てて情報がまとめられており、参考になった。

自転車置場づくり

家の自転車置き場が現状、屋根はあるけど地面が土のままなので、雨が降ると自転車が泥だらけになるということがあり、

もうちょいどうにかしようと、ひとまず30cm角のタイルを10枚買って並べてみた。

10枚じゃ全然足りなくてアレな感じだったけど、あと30~40枚くらい買えば自転車を置くスペースは作れそうということが分かった。重いのが難なので、何回かに分けて買い揃えよう。

*1:ロードバイクだと+5~10km/hくらい出せそうだし、今一番速度が出なくてツラミ溢れるヒルクライムが楽しめそうなので早く買えよ俺、って感じはするのだけど。まだもうちょっと悩みたい。