s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

ASUS ZenFone Go のGPS精度の改善方法 (draft)

まえがき

ASUS ZenFone Go のGPS精度が悪いなぁと思ったら、

実際には、GPS信号をほぼ【受信できてない】ことが判明した。

GPS Testを使って確認してみると、衛星を全然つかめてなかった。大阪市内のビル内(窓際)で、衛星をつかめても1,2個でいずれも閾値以下。 位置情報が永遠に取得できない感じ…。

ふだんからポケモンGoでキャラクターが随分カクカク動くなぁと思ってたんだけど、どうもWi-FiのSSID情報を使っての位置情報の取得が行われていた模様。道理で離散的で不正確なわけだ…。 (gps設定が、デフォルトでwi-fi、モバイルネットワークを併用する設定になってた。意図的にgpsのみで位置情報を取得するようにすると、ポケモンgoでは『gps情報を取得しています』というメッセージが出てそこから動かなくなる)

当初、ポケモンGo非対応だったのも納得できる性能だぜ…、

sonymemo.hateblo.jp

と思っていたのだけど、

実際にはGPSのアンテナの不具合(実装が悪い?)らしく。

アルミホイルを使ったお手軽改善策

ユーザーレベルで色々と改善する方法が有志に開発されており、

なかでも一番手軽な『背面蓋の裏側にアルミ箔を貼る』ことで改善できるということで

100均で買ってきたアルミ箔(アルミホイル)を貼り付けてみた。

ukki.hateblo.jp

アルミ箔による改善効果

これが効果テキメンで、

GPS Testで、起動後数秒で位置情報が取得できるように。室内でも7~くらいの衛星をそこそこの感度で拾えるように(泣

ポケモンGoでも「GPS信号を探しています」の状態のまま止まるという悲しい状態も回避できるように。

試しに5kmほど歩いてみたところ、改善前に比べて随分まともに歩いた軌跡をトレースしてくれるようになった。

こいつっ、ポケモンgoで遊べるぞッ。

という訳で、世間からは周回遅れでポケモンgoで遊べるようになった。

低価格ながらソツない作りのzenphone go、数少ない欠点のgps問題が解決して、だいぶ良い端末になった気がする。

go plusがほしい。