読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

フルサイズEマウント(FEマウント)の望遠レンズを安く済ませるためのレンズ候補

レンズの話 撮影機材

フルサイズ Eマウント用の望遠レンズ

フルサイズEマウント用の望遠レンズ(FEレンズ)としては、

  • 70-200mm F4
  • 70-300mm F4.5-5.6
  • 70-200mm F2.8

と、妥協のないラインナップとなってきたのだけど、キッチリ現代的な性能なだけに(性能に妥協のない分)いかんせん高いし、そこまでの性能は必要ないので廉価に望遠レンズを使えないかなぁと。

で、考えてみるとEマウントにはAFの効くマウントアダプターがあったなぁと。

サードパティのレンズを使えば安く済ませるられんじゃね?と思ったのでちょっと調べてみた。

LA-EA4と望遠レンズ

LA-EA4 と、Aマウント用TamronのA005という組み合わせ。

SONY マウントアダプター LA-EA4

SONY マウントアダプター LA-EA4

極限まで安くするならSigmaやTamronの70-300mmという手も有るけど、流石に描写性能他諸々、妥協しすぎじゃなかろうかと。

TAMRONの60周年記念で作られたA005だと、描写性能的にもソツがなさそうではある。

望遠レンズを使うためだけに、LA-EA4への投資がなんだかなぁというところではあるものの、将来的にTamronの24-70mmF2.8(A007)や90mmマクロ、70-200mmF2.8(A009)、15-30mmF2.8(A012)、最近発売された単焦点SPレンズ(35mm,45mm,85mm)、純正にはない150-600mmと、良質で安価なレンズを繋げていくなら、というより、いっそTamronと心中する気ならLA-EA4のイニシャルコストも無視できるかなぁと思ったりする。

ただ、この場合そこまでしてEマウントを使う意味あんのか、という素朴な疑問が。

MC-11と望遠レンズ

SIGMAのMC-11、に関しては公式に対応している望遠レンズは

  • 120-300mm F2.8 DG OS HSM(Sports)
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(Sports)
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(Contemporary)

と純正にないラインナップに限られている。

これらのレンズは魅力的では有るのだけど、今回の廉価に…、という目的には合わないのでパス。

SIGMAはFEレンズの投入を公言しているようなので、純正に欠けている廉価レンズのラインナップを狙ってもらえると嬉しかったりするのだけれど、はてさて。

まぁなんか色々考えれば考える程

価格も下がってきたし、いっそ純正の70-200mmF4か70-300mmを(中古で)買ったらいいんじゃねって気になる。

マウントアダプタを使う手間と動作に関するリスクを考えれば、妥当な差額といえ…るかなぁ。