読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■秘密兵器投入

f:id:d_ymkw:20161015213205j:plain

猴硐猫村(台湾 新北市)

秘密兵器投入

フラットペダルのままのクロスバイクで、より速く走るために注文した秘密兵器、ハーフトゥークリップが早速届いたので

20kmほど試走。

いや、これはヤバイ。漕ぎ出して、ペダルを踏み込んだ瞬間から違いが明らかだった。

f:id:d_ymkw:20161015215454j:plain

ちなみにハーフトゥクリップって、いうのはフラットペダルの先端につけて、足の位置を固定するためのクリップ(型枠)なのだけど、

いい感じに(ペダルに効率よく力が入る位置に)足のポジションが固定されて、安定してペダリングが出来るので脚力をダイレクトに回転に変換してる感覚が得られる上、軽く(わずかにではあるけど)引き足が使えるようになったので、平地での加速がぐんと速くなった。

(Stravaの記録を見る限り、最高速も若干速くなってる気がする)。

停止状態から一気に最高速まで加速できるので簡単に風を切る感覚が得られて、今日は走るのが楽しすぎた。

なにより嬉しかったことに、上りのタイムが大幅に縮んだ。Stravaの記録を確認したら、短距離のヒルクライム(タイムアタック区間)でロードバイク勢の中に混じれるようになったようで、ちょっとニヤニヤが止まらない。自転車乗りが坂を上りたくなるのがちょっと分かった気がする。

f:id:d_ymkw:20161015215215j:plain

ハーフトゥークリップに関しては、巷では評価がまちまち(絶賛と全然ダメの両極端)で、半信半疑だったのだけど、自分に関しては大当たりだった。

600円でこの効果はヤバイと言わざるを得ない。

ハーフトゥークリップなら付けたままでも普段使いがそのままできるので、本気で走るようにロードバイクを買った後も、この投資は無駄にならないしで、我ながら完璧だなぁと自画自賛したい今日このごろですよ。ヒャッホウ!