s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■朝ライド;万葉岬を初踏破

f:id:d_ymkw:20161020074712j:plain

万葉岬(兵庫県の西端の海岸沿いにある岬)へと続く坂を初めて、足を付かずに上まで登れた。

万葉岬

平均勾配8%の1kmほどの坂で、慣れた人には難しい坂ではないと思うのだけど、

自分の場合、今まで、

  1. 初っ端、重めのギアで全力疾走
  2. 速攻バテる
  3. ローギアに落とす
  4. 体力回復せずに力尽きる
  5. 足をつく

って感じで、いつも失敗して、途中から押して上がっていた(素人感がヤバイ)。

のだけど、自転車に乗っている他の人の記事やロードバイクの走り方に関して知識を仕入れた結果

一定のケイデンスを保てるように無理せずローギアで漕ぎ続けたら、

『今までの苦労は何だったんだろう…』と思える程度にあっさりと登れた。

ちょっとした漕ぎ方でこんなに足への負担も変わるなんて、

自転車って、なんて奥が深いんだ!

と思いつつ、初めて坂らしい坂を上りきった喜びをしばし噛みしめた朝。できなかったことが出来た!っていう、達成感が心地よい。

ボトルケージの追加

話は変わって最近買ったもの。

今乗っているクロスバイク(Kohdaa bloomのRail 700D)には、ボトルケージを付けるネジ穴(マウント)が1箇所しかないので

ボトルとは別に、ツールボトルを取り付けられるようケージマウントを増設して、ボトルゲージを増やしてみた。

f:id:d_ymkw:20161020094016j:plain

使ったケージマウントは TOPEAK Cage Mount (TCM01)ってやつ。ゲージ取り付け位置がパイプからちょっと出っ張る、というか離れるので、なんかこう、見た目的に『俺がほしいのはコレじゃない』感がある。もっとシートポストに寄せて取り付けたいところ。

今回はパッケージの記載例を参考にシートポストに取り付けたのだけど、パッケージには『直径22-38mmのパイプに取り付けれる』と記載されているので、シートチューブに固定できるかもしんない。そのほうがまだマシ、、、だよなぁ。

TOPEAK(トピーク) Cage Mount 【並行輸入品】 TCM01

TOPEAK(トピーク) Cage Mount 【並行輸入品】 TCM01

取り付けたボトルケージは、BBBCYCLINGのBBC-03。全面真っ黒で、メーカー名(BBB)もエンボス加工されているだけという控えめさが気に入った。