s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■雨上がりの気晴らしライド

f:id:d_ymkw:20161115133413j:plain

雨上がりで路面が悪いので、クロスバイクでプチ峠越え。紅葉始まる。

泥で汚れても気にならないし、32Cのタイヤだと段差もさほど気を使う必要がなく、どこでも気楽に走れて良い感じ。

ロードバイクが来たので長めのライドはお役御免かと思いきや、ギア比をかなり低く出来るのでヒルクライムが楽なのもポイント高い。

f:id:d_ymkw:20161115133617j:plain

適材適所ってやつだなぁ。

f:id:d_ymkw:20161115133651j:plain

それはそうと、今日はPENTAX Q + 03 FISH-EYE(MF操作の魚眼レンズ)のみで済ませたのだけど、

記念写真の撮影に魚眼オンリーはつらいと思った。色々映り込みすぎるし、下手にカメラを振るとデフォルメされすぎるし。撮りたいものを撮りたいようには撮れない、このもどかしさッ!お分かりいただけるだろうか(わからんでいい

f:id:d_ymkw:20161115133659j:plain

あと、走って疲れてる体に、MFのみのレンズってのもつらい。初代Qの拡大表示倍率が低い*1のも合わさって辛み溢れる。ピント位置が厳密にわかんねぇ…。見返したら、微妙なピントずれが多いし、完全にピント外した写真までも数枚あった。

完全にこれは適材適所じゃない _(:3」∠)_

*1:初代Qは x4まで。後継のPENTAX Q-S1ではx6まで可能