s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

だるま珈琲;より速くなるための自転車談義 @相生,兵庫

f:id:d_ymkw:20161219125709j:plain

だるま珈琲でコギコギさんに出会った!

ブログ村 のロードバイクランキングで安定上位の自転車コギコギ日記のコギコギさんと出会えた!!

最初カウンター(常連席)に自転車乗りの方がいるー!と思って何も知らずに話かけて、新舞子の干潟のベストな見頃について教えてもらってしまった。

新舞子の干潟の鑑賞方法

新舞子_汐見表を確認して、

  • 干潮時の潮位が低く
  • 干潮時刻が日の出時刻に近い

タイミングで行けばOKとのこと。この冬絶対行こう。

他にもこの辺りのヒルクライムコースや名所を教えて頂いたりと、紳士的で素敵な方だった。

大会で結果を残すための工夫

オキシドライブ

コギコギさんの後から来られたバイソンさんが、大会でタイムを出すにはオキシドライブが良いとの話をされていたのを聞き耳立てて聞いてた。

『心拍180まで上がっても、160のときの疲労度でガンガンペダルを回せる』

『難コースで2-3分タイムが縮んだ』

とか効果だけ聞いていると、それ、なんてドラッグ…という感じだったのだけど、

オキシドライブについて調べてみると、有効成分はパプリカから抽出したパプリカキサントフィルの模様。

この成分の薬効としては、血液中の赤血球が運搬する酸素量が増えるって効果があるらしい。商品名通り、筋肉への酸素運搬量が増えるので、有酸素運動・無酸素運動領域で酸素が今まで多く供給できるようになるので、よりパワーを出しやすくなる、という感じだろうか。

なお、公表されている研究結果によると、効果が発現するまでに3ヶ月間は継続してパプリカキサントフィルを摂取する必要があるらしい。

いまからだと、夏の大会に向けて摂取かなぁ。

ただ、これ、下手すると、ふだんの限界を越えて心臓に負荷をかけてしまえることになるので、その点はちょっと気をつける必要がある気がする。心肺機能の強化が先決かな。

(オキシドライブを摂取した状態で、限界まで攻めるのはやめたほうが良い気がする。心拍160とかややきつめの運動強度を軽くこなせるように、って使い方をするのが安全めで良さげ。)

VAAM

あと、パフォーマンスを出したいときは、水分補給はVAAMが良いって話だった。

どの程度のものか試してみなければという感じ。