読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

新たなFEレンズ&フラッシュの発表

先日、CP+を前に一気に複数のレンズとフラッシュが公式発表となりました。

www.sony.jp

CP+でタッチアンドトライも可能のようで、上手いタイミングでの広報だなぁと。

発表された機材は

  • FE 100mm F2.8 STF GM OSS (型番:SEL100F28GM)
    • 事前情報通り、AF可能なSTFレンズ
    • 古式ゆかしい焦点距離135mmではなく、100mm。
    • 各社100mm前後の単焦点が多いように感じますが、何かトレンドがあるのでしょうか。
    • APS-Cでも中望遠レンズとして使えるように、とか?
  • FE 85mm F1.8 (SEL85F18)
    • 廉価版レンズ
    • リニアモータを採用というのは意外でした。
    • MTF曲線を見る限り、廉価版らしからぬ良好な性能。
    • コストパフォーマンス抜群、かもしれませんね。
  • E PZ 18-110mm F4 G OSS
    • こちらはFEレンズではなく、APS-C/Super35mm用の動画向けレンズになります
    • 既存のE PZ 18-105mmの改良版でしょうか。現行品も高評価のレンズですが短期間で改良されたようですね。   - どういう経緯で開発されたのか良くわからない一品。
  • HVL-F45RM
    • 小型ストロボ(フラッシュ)
    • サイズの割に大光量
    • 何よりワイヤレスのスレーブにもマスターにもなるという便利な製品
    • コマンダーいらんやないか。
    • 個人的に一番興味深い製品です

いずれも4月発売のようですね。

個人的に意外だったのは、大三元のラストを締める 16-35mmF2.8が発表されなかった点。個人的に待望のレンズなのですが、世間的には需要が少ないのでしょうか…。