読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

CHEMEX (ケメックス) コーヒーメーカーを使ってみた

f:id:d_ymkw:20170228110647j:plain

妻が1~3CUP用のCHEMEXをくれた*1ので、使ってみた。

専用のフィルターが必要なので、雑貨屋でCHEMEX の1~3CUP用のフィルターを買ってきたのだけど、箱がバカでかかった。むーん。

f:id:d_ymkw:20170228112027j:plain

巷で、雑味がとれて美味しいという評価を見かけたのだけど、

使ってみた第1印象は、

これフィルターが分厚いから、雑味(とそれに付随する本来の風味)が落ちてるだけなんじゃ…

という感じ。

これなら、少し荒目に挽いた場合とそう変わらないんじゃないかなぁ…。

f:id:d_ymkw:20170228112042j:plain

フレンチプレスで、雑味が混じってでも本来の珈琲豆が持つ風味を存分に味わいたい』って趣向の自分には、相性良くない感じ。

まぁ、CHEMEX使うときは、いつもより細かく挽いて淹れたらいいか。

見た目はインテリアとしてもとても良い。

雑談

中高時代、化学部室で先輩が、三角フラスコ漏斗を使って珈琲をいれていたのを思い出した。

CHEMEXの開発者は化学者とのことなので、この人も三角フラスコと漏斗で珈琲を淹れてただろうなと。で、めんどくさいから一体化させていくつかの工夫を加えてCHEMEXが生まれたんだろうなぁ、と。まぁ、そんなことを思った。

6CUP用のCHEMEXだと、フィルター形状が違っていて、セットすると鳥が羽を広げたみたいになって見た目にも美しい。

なぜ、3CUP用はふつうの円錐形なのかと小一時間問い詰めたい。

*1:と、思いきや、ふつうのコーヒーサーバーとドリッパーが邪魔&ダサいので捨てて欲しいとのことだった。…。