s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■花のある生活と卵のままのプリンの話

f:id:d_ymkw:20170313012904j:plain

買ったりもらったりで家(というかキッチン)が花で溢れてる。これはミニーの形をした花(妹の結婚式で使われた花)。

f:id:d_ymkw:20170313013536j:plain

庭のミモザの花がようやく咲いてきた。ミモザの日(3/8)には間に合わなかったあたりツンデレ。間違いなくツンデレ。

f:id:d_ymkw:20170313013643j:plain

それはさておき。

両親から淡路島土産に卵のままのプリンをもらった。

f:id:d_ymkw:20170313013653j:plain

これ、どこからどうみても卵。

針で小さな穴を開けて加工したのかと思ったのだけど、表面に傷一つ無く。

f:id:d_ymkw:20170313013839j:plain

味は、プリンというよりは実に卵だった。

妻は、超音波振動でプリンにしたのかなぁと言っていた。

『そんなことできるのか…。』

と思って調べてみたら、卵のままでも結構強めに振動を加えるとプリンにできるらしい。色々なやり方が知られている他、既にそれ用の市販品(おもちゃ)が存在していた。