読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

暗峠は手ごわかった (未登)

f:id:d_ymkw:20170401015133j:plain

国内最強の勾配を誇る(らしい)暗峠の下見をしてきた。

仕事終わりに俺Styleでカスタムして頂いたクロスバイクを回収して、

sonymemo.hateblo.jp

阪神高速下の308号線をまっすぐ東に向かって暗峠へ。

自転車レーンも用意されていて、幅も広く比較的走りやすい道路だった。

f:id:d_ymkw:20170331132940p:plain

暗峠に続く細い道(308号線)に入ってすぐは、斜度4%程度、そこから先もしばらくは8%だったので調子に乗って飛ばしたら、住宅街を抜ける前辺りから

斜度が14%を越えて、一向に下がる様子がないどころか、どんどんきつくなってきたので早々に諦め。

f:id:d_ymkw:20170401020158j:plain

これは思いつきで登ったらアカンやつ感があった。

暗峠のコースプロファイル

初っ端からこのキツさだと、攻略するにはペース配分を事前に考える必要がありそうなので、

帰ってから、Stravaの区間プロファイルをveloviewerで確認してみた。

f:id:d_ymkw:20170331142405p:plain

住宅地を越えた辺り ~ コース終盤の茶屋のあたりまで、

真っ赤(→斜度15~25%以上)。

スピードを出したくなるのをひたすら堪えて、筋肉に負担をかけないように軽めのギアで漕ぎ続けるしかなさげ。

とはいえ、現状の体力だと登りきれる気がしない。

持久力はもとより筋力勝負になりそうなので、しっかり筋トレしよ。夏のうちに登りきれるようになりたいところ。