読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

■第40回龍野武者行列とスナップ用のレンズ選び

レンズの話 撮影機材 写真

f:id:d_ymkw:20170403084204j:plain

ご飯を食べに龍野に寄ったら、くしくも武者行列の日だった。

f:id:d_ymkw:20170403084210j:plain

久しぶりに見ると、良い行事だなぁと。

f:id:d_ymkw:20170403084755j:plain

プリンセス龍野の2人のうち1人。

f:id:d_ymkw:20170403085053j:plain

桜はまだまだ。という感じ。来週には咲いてるかなぁ。

スナップ用のレンズ選び

もともと写真撮影の予定がなかったので35mm判換算55mmのレンズを持ち歩いていたのだけど、

被写体全身+状況説明用の背景を入れるには被写体との距離が必要で使いづらかった。観光地だと往来も多く、そもそも距離を確保することが困難だったり。

iPhone5(換算33mm)の方が使い勝手は良かった。

話はそれるのだけど、iPhone5を使うようになってから、換算35mmの良さを再認識した。

状況説明用の背景+被写体を収めるには、被写体との距離を詰められる&あまりパースがかからない点で、35mmは使い勝手が良いなぁと。

そんなことを思ったら、普段のスナップ用途は55mmじゃなくて35mmのレンズが欲しくなってきた。

ので、35mmのレンズ(SEL35F14Z)について下調べ

この35mm、調べてみると実に良いレンズで、『至高の35mm』って雰囲気。

これは真剣に購入を検討するしかッ

と思ったのだけど、改めて考えてみると

  • 被写体を過不足なく切り取る(真剣に写真を撮る)、って用途なら、(自分的には使い慣れてる)55mmがジャストミートだし
  • 状況説明用の背景+被写体(記録写真を撮る)、って用途なら、さほど性能はいらない

って感じなので、手元にある16-35mmのズームレンズで十分事足りるじゃないかと。

つまるところ、持ち歩くレンズのチョイスを間違えたのだなぁと(うぇーい