s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

寿里庵 @四ツ橋, 大阪 ;ドアを開けるとそこは次元の狭間だった

f:id:d_ymkw:20170414141303j:plain

この珈琲ショップ、只者じゃない。

店の前を通るたびに嫌が応にも視界に入る佇まいに気圧されて、今まで入ったことがなかったのだけど、

この日は好奇心から、なんとなく入ってみたくなった。

f:id:d_ymkw:20170414141659j:plain

店名の読みは『ジュリア』。

f:id:d_ymkw:20170414141149j:plain

店の中は、店主の好きなもの(?)で満たされた空間で、どこをとって見ても飽きない感じ。

f:id:d_ymkw:20170415225459j:plain

騒々しい大阪市街とは別空間過ぎて、ドアを開いた瞬間、次元の狭間に飛ばされたのかと思った。

f:id:d_ymkw:20170414142011j:plain

興味のある人には、ぜひ実際に見てほしい感。

f:id:d_ymkw:20170414141131j:plain

ほのぼの系のアイテム(主にトトロ)とアンティークのアイテムで満たしているかと思いきやの、小さく毒を吐くこのセンス、最高だなぁ。

f:id:d_ymkw:20170414141147j:plain

モーニングセットの珈琲は、酸味抑えめで苦味が前面に出ている感じ。浅煎り豆好きの自分でも、とても飲みやすかった。

朝の一杯にちょうどいい感じ。

というわけで次の日もリピート。

f:id:d_ymkw:20170415225335j:plain

f:id:d_ymkw:20170415225422j:plain

よく見たらETがいた。