s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

響珈琲 @天満, 大阪 ; ゆずたまプリンうまし

f:id:d_ymkw:20170415230309j:plain

響珈琲で、柚子の香り漂うゆずたまプリンを買って帰った。

響珈琲の公式FBページに、期間限定品のPRが上がっていたので

仕事終わりに食べに行った。

f:id:d_ymkw:20170415230314j:plain

プリンから柚子の香りが漂ってめっちゃ美味しかった。

調べてみたら、『ゆずたまご』ってのは高知のヤマサキ農場で作られてる卵で、白身部分に柚子の香りが付けられている模様。『味自体には違いはない』と店長から言われたのだけど、もともと美味しかったプリンに爽やかなゆずの香りが加わって、味と香りの両面で楽しめた。

この日は深夜に伺ったにも関わらず、カウンター席が常連さんで埋まり、自転車談義でプチお祭り状態だった。

市内でアクセスの良い場所にある場所柄か、響珈琲はいつ来ても色々な職種・ポジションの人達で賑わっていて面白い。

f:id:d_ymkw:20170415231404j:plain

ゆずたまプリンの味が忘れられず、次の日の帰り路、

響珈琲まで寄り道して、家族の分のゆずたまプリンを買って帰宅。

f:id:d_ymkw:20170415231408j:plain

帰ったら、娘がかなり喜んでくれたので買って帰った甲斐あった。

(ちなみに、ゆずたまプリンは自分が買った時点で残りあと少しだったので、たぶんもうない…)

話は変わるのだけど、鶴屋吉信の紅白饅頭が、自分の中での紅白饅頭の概念が大きく変わるくらい美味しかった。