s*nymemo

自転車やカメラのレンズに関する何やかんやと日常の雑記からなるblog

ダンジョン飯 5巻と、ろんぐらいだぁす! 9巻の雑感

f:id:d_ymkw:20170811220942j:plain

毎日暑い。。。

流しそうめんはなかなかに良かった。

未読の新刊があったので

5巻は、4巻に比べて、ストーリーの起伏に富んでいて面白かった。

今回4巻を読み直したのだけど、4巻は物語が一段落(インターバル)という位置づけなのか、ストーリーがほぼレッドドラゴンに纏わる話のみで構成されており、フラットな感じで、ほとんど印象に残っていなかった。ボス戦なのにクライマックス巻がなく淡々と話しが進むというか、なんというか。

そんな4巻があったから、逆に今回の5巻が生き生きと感じられたのかなぁ。

5巻は、ダンジョンのモンスターを材料とした調理のリアルさが面白かった1~3巻に比べて、シリアス目のファンタジー作品になってきた雰囲気。

はやくも続きが気になる。

主人公、めっちゃ色々走っているにしては体力・筋力が低過ぎる(これだけ走っていれば200kmくらいなら難なく走れるようになっていても不思議ではない)のでは、という感があってあまり感情移入できないのだけど、

300kmとか400kmって長距離を走ってみたくなった。

ロングライド良いなぁ。