$*nymemo

日々の雑記からなるblog

日本のアクションRPGへのリスペクトが感じられる良作 "The Vagrant"

store.steampowered.com

Steamで発売さているThe Vagrantというインディーズのアクションゲームがあるのだけど、

現在公開されているエピソード最後までクリア。

410円という破格の安さなので『数時間遊べるくらいかな』と思ったら、20時間近く遊べた。

f:id:d_ymkw:20180212030706p:plain

1エピソードあたりのマップが広く、パズル要素ありーの、移動方向がかわりーの、けっこう変化があり、マップを走り回るだけでも楽しめた。メニューを開くとかなりのステージ数が予約されているので、全エピソードが実装されたらどうなるのやら。

ザコ敵が固めで、単にボタン連打するだけだとなかなか倒せないけど、コンボをうまく繋げていくとけっこうザクザク倒せる。ということに気づいてから、コンボを繋げる練習を積んでからというもの、オレツエー感が味わえて楽しかった。

やり込むために、SteamホームストリーミングでリビングのTVを使って遊んだのも良い思い出。

sonymemo.hateblo.jp

(ただ、ちょっとやり込みすぎたのか、後半になるほどボスを楽に倒せるようになってしまい、ちょっと拍子抜けした。)

表示言語が今は英語と中国語だけだけど、過去ログを見ると『日本語翻訳者が参加した』とあるので、日本語もそのうち公開されるっぽい。ちょっと見慣れない英単語が使われていて読むのに骨が折れたのんだけど、ストーリーも凝っていておすすめ。

『ヴァニラウェアの作品を自分たちで作りたくて作った』と公言しているだけあり、かなりテイストが似ている。ヴァニラウェア社のアクションRPG(プリンセスクラウンとか朧村正)が好きな人は好きだと思う。