$*nymemo

日々の雑記からなるblog

Amazon定期便ノススメ:子育てに忙しい中、時間とお金を節約するための工夫

f:id:d_ymkw:20180416131231j:plain

こどもが2人になってからというもの、家でやるべきことが増えて、今までどおりに生きていると、『自分でも気づかないうちにQoL(クオリティ・オブ・ライフ)が低下している』といった課題が生じていたので、いろいろやってみた中で

時間お金の両方を節約できて、もっとも満足度が高かった Amazon定期便についての雑記。

Amazon定期便ノススメ

Amazon定期便とは

月初めに、あらかじめ指定した商品をまとめて送ってくれるサービス。

送料無料。1回3点以上買うと、Amazonの通常価格からさらに13%引き。直前まで商品はキャンセル・変更可能。商品ごとに送付頻度は変更可能。と、どのへんが定期なのか謎、のいたれりつくせりなサービス。

www.amazon.co.jp

Prime会員でなくても使えるっぽい。

最大のメリット

休日を最大限、有意義に使えるようになったのが一番の収穫。

『日用品を買いにいく』というイベントが不要になったので、休日をフルにこどもたちとのレジャーや、趣味の買い物、ときに休息に割り当てることができるようになった。

メリット

おむつが激安

Amazonがメーカーと共同開発しているのか、店頭にないパッケージ(1袋あたりの枚数がめっちゃ多い)。おむつ1枚あたりの単価は、巷で最安と言われているコストコよりも安い。

たいていの日用品は店頭で買うより安い

基本的に大容量パッケージになるので、小容量のものを買うよりお得。

さらに、まとめ買いの割引がかかる。

買い物に出た場合にかかる金銭的・時間的コストをカットできる

買い物に行く時間&車から家まで運ぶ手間が不要になる。

我が家の場合、こどもたちがいることも相まって、買い物に行くとなると、『飲まず食わず』というわけにはいかなくて、1回あたり

  • 飲食代¥1,000~2,000くらい+ガソリン代 数百円
  • 1日あたり数時間

が消費されていたのだけど、全額レジャーに回せるようになった。金額的には地味だけど、けっこうバカにならない。

また、貴重な休日の半分が日用品の買い物で潰れるといったことが無くなったのは最大のメリット。

日用品で悩まなくて済む

洗剤や柔軟剤など、店頭で価格や特売、宣伝を目にして、どれにしよう…と悩むことがなくなった。個人的にかなりストレスフリー。

注文前に、Amazonでの評価を見て商品を選べるのもかなり良い感ある。

安くて良いもの、高くても良いものなど、そもそも地元だと手に入らないけど良いものなど、店頭だとわからないことを事前に知れるのが◎。

一度予約しておけば以降調べる必要がない(煩わされないで済む)のがGOOD。

日用品のストックが切れる、ことがなくなった

大容量パッケージで2~3ヶ月分をまとめ買いするようになったのと、注文時にAmazonが自動設定してくれる『送付頻度』がかなり精度良いので、手間を掛けずに過不足なくストックができるように。

ティッシュやトイレットペーパー、洗剤など、一時的にショートすることがなくなった。

必要なものを必要なだけ使っても、絶対に無くならないという安心感パない。

実際に購入しているもの

台所用品
お風呂
洗濯
日用品

気をつけたいこと

  • ティッシュやトイレットペーパーなど大型商品は大きい
    • 当り前のことだけど、まとめ買いすればするほど、置き場所が必要になる(ダンボールで届く)
    • 購入量は家の広さと要相談する必要がある
    • 我が家は納戸を1室作っているのでダンボールが数箱届いても問題なかった(ドヤァ
  • たまに商品が定期便対象外になることがある。
    • 事前にメールがくるので、そのときに対応(他の商品に変更)すればOK