$*nymemo

日々の雑記からなるblog

RANMARU 神の舌を持つ男

ものすごい駄作、という前評判だったので期待せずに見たのだけど

もともとのTVドラマも好きだったこともあってか、ふつうに楽しめた。

主人公3人の掛け合いが好みだなぁと。

いかにも堤幸彦監督の作品らしいコメディさとシリアスさの同居具合で、個人的にツボ。

サスペンス(推理モノ)としても、いい塩梅にまるっと収まっていて楽しめた。