$*nymemo

日々の雑記からなるblog

夜は短し恋せよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

なんだかどこかでみたことあるよような、でも全然知らない話だなぁと、

調べてみたら、四畳半神話大系と一部キャラにかぶりがあるようで。

それはさておき、

自分の中の「京大生」って、まさにこの作品に出てくる登場人物みたいなイメージ。

京都を舞台にしたメルヘンと言うかファンタジーというのか、とりあえず不思議系の作品なのだけど

「多幸感」

という言葉がよく合う、物語だった。良き。

ハイスピードな展開に、ウィットの効いた台詞回しが好きだなぁと。

化物語も同じジャンルになるのだろうか。

エンディングのアジカンも良かった。

・・・

無性に夜の京都に写真を撮りに行きたくなった。

学生の時分、京都の四条や先斗町はなんだかオトナな雰囲気があって、

ぶらぶら歩いているだけで何か起きそうでワクワクしていた気がする。(何も起きたことないけど)

・・・

別に何が起きるわけでもないだろうけど、

最近知った、"リド飲食街"にカメラを持って行けば、

そんなワクワクした気持ちが画になりそうな気がする。

www.kyo1010.com