$*nymemo

日々の雑記からなるblog

AIR (TVアニメ版)

f:id:d_ymkw:20180614121053j:plain

AIR オリジナルサウンドトラック

AIR オリジナルサウンドトラック

タイトルと音楽だけは知っていたのだけど、なんとなく避けていた作品。BGMがいかにも「夏」って感じで良いんだよなぁ、とふと思い出して、アニメを見てみた。

衝撃を受けた。ヨコオタロウ的表現をするならストーリーを3周する仕様。

1周目も、ぬぁっ、てなって、

2周目に、うぉーっ、てなって

3周目に、見る人が文字通り廃人になる感じ。

3周目が斬新すぎた。少なくとも自分の人生では、まったく見たことのない話の進み方に唖然とした。それにしても、見る人にとって残酷すぎる展開だなぁ。

・・・

PCゲーム方面の特徴のような気もするのだけど、ファンタジーというよりオカルトが混じってくるのが、個人的にちょっともんにょりするのだけど、

そのもんにょり感を吹き飛ばすくらい、全体としては良かった。

・・・

衝撃的な終わり方をするのだけど、解説などを集めてみると、ハッピーエンドになるようで。言われてみると、登場人物にとってはハッピーエンドかなぁと。

ただ、見る方は複雑な気分にならざるを得ないというか。

こういうハッピーエンドのあり方ってありかぁ。マジかぁって感じ。

切ない。

かぜ?breeze?

かぜ?breeze?

・・・

この脚本書いた人やべぇな、と思ったら、これが世に言う『だーまえ(麻枝 准)』作品だったのかと。

ChalotteとかAngel Beats!の人。

Angel Beats!、また見てみようかな。